「隈 研吾 & 東川町」
KAGUデザインコンペ
KENGO KUMA & HIGASHIKAWA
KAGU DESIGN COMPETITION

「隈 研吾 & 東川町」
KAGUデザインコンペ
KENGO KUMA & HIGASHIKAWA
KAGU DESIGN COMPETITION

NEWS

KAGU、それはヒトと世界の間をつなぐモノ

建築から地域をデザインする建築家「隈研吾」と「写真文化首都北海道 写真の町 東川町」は
新たな暮しを育む新しいKAGUのデザインを募集します。

変わりゆく世界とヒトとモノの関係
そんな今、私たちが目指すのは、KAGUのある穏やかで、丁寧で、豊かな暮らし。

そんな世界とヒトを結ぶ新しいKAGUのデザインを
これからの世界を作るキミとともに考える。

KAGU、それは従来の家具という概念を拡張したヒトと世界の間をつなぐモノ

さあ、ともに新しい暮らしを育もう

KAGU、それはヒトと世界の
間をつなぐモノ

建築から地域をデザインする建築家「隈研吾」と「写真文化首都北海道 写真の町 東川町」は、新たな暮しを育む新しいKAGUのデザインを募集します。変わりゆく世界とヒトとモノの関係、そんな今、私たちが目指すのは、KAGUのある穏やかで、丁寧で、豊かな暮らし。そんな世界とヒトを結ぶ新しいKAGUのデザインをこれからの世界を作るキミとともに考える。KAGU、それは従来の家具という概念を拡張したヒトと世界の間をつなぐモノ。さあ、ともに新しい暮らしを育もう。

Photo © J.C. Carbonne

“ コロナになって、生活のスタイルが大きく変わりました。テーブルとデスクという区別も今や意味がないかもしれません。新しい暮らしに対応する自由なテーブルを提案して下さい ”
隈 研吾
審査委員長/建築家、東京大学特別教授・名誉教授
“ 今までに培われてきた高い技術力に加え、皆様のデザイン力によって高級な家具づくりを目指しています。世界中の多くの皆様のご応募をお待ちしております ”
松岡 市郎
写真文化首都北海道「写真の町」東川町長

 

 

“ 皆様の柔軟で自由な発想から生まれる新しいKAGUの世界、そして丁寧で豊かな暮らしを皆様とともに育てていきたいと願っています ”
藤田 裕三
「隈研吾&東川町」KAGUデザインコンペ実行委員会実行委員長

OUTLINE

募集内容テーマ

自由なテーブル

参加資格

国内外を問わず、学生で30歳以下の若者

各賞

隈研吾賞(最優秀賞)1点 50万円

優秀賞 3点 10万円

佳作 6点

今後のスケジュール(予定)

2022年2月28日:事前登録締切

2022年3月31日:作品提出締切

2022年6月26日:公開プレゼンテーション・表彰式

JUDGES

隈研吾プロフィール写真KengoKumaPortraitPhoto

Photo © J.C. Carbonne

隈 研吾[審査委員長]

建築家、東京大学特別教授・名誉教授

太刀川英輔プロフィール写真EisukeTachikawaPortraitPhoto

太刀川 英輔

デザインストラテジスト、進化思考家、NOSIGNER代表

野老朝雄プロフィール写真AaoTokoloPortraitPhoto

野老 朝雄

美術家

中村拓志プロフィール写真HiroshiNakamuraPortraitPhoto

中村 拓志

建築家、NAP建築設計事務所

原田真宏プロフィール写真MasahiroHaradaPortraitPhoto

原田 真宏

建築家、芝浦工業大学教授

日比野克彦プロフィール写真KatsuhikoHibinoPortraitPhoto

日比野 克彦

アーチスト 、東京芸術大学教授

藤原徹平プロフィール写真TeppeiFujiwaraPortraitPhoto

藤原 徹平

建築家、横浜国立大学准教授

織田憲嗣プロフィール写真NoritsuguOdaPortraitPhoto

織田 憲嗣

椅子研究家、東川町デザインアドバイザー

事前登録締切

2022.2.28.Monday

2021年2月27日(土) 正午をもってエントリーを締め切りました。
たくさんのご応募をありがとうございました。

2021年2月27日(土) 正午をもってエントリーを締め切りました。たくさんのご応募をありがとうございました。